会社概要

企業理念

当社に携わる全社員の有形無形の幸福を追求すると同時に、磁石製品の製造・販売を通じ利他の精神を育み、世界中の豊かなくらしの実現に貢献する。

CSR宣言

1.組織統治
我々相模化学金属は、企業理念に基づき、お客様に最高のサービスを提供し、社会に貢献する企業として事業を行っていきます。 CSRにおいても、その精神の社内浸透を目的として教育・指導を行なって参ります。
2.人権
法令遵守、個人の多様な個性・考えを尊重し、あらゆる状況で人権を尊重することを表明しています。
3.労働慣行
全社員が働きやすい職場環境づくりを推進し、従業員が「生きがい・働きがい」を実感できるよう取り組んでいます。
4.環境
お客様に最高のサービスを提供すると同時に、環境問題や社会問題に取り組む製品・サービスを提供します。
5.公正な事業慣行
すべてのお取引先を当社の良きパートナーとして、お互いの持続可能性を目指して公正・誠実な企業活動に努めます。
6.消費者問題
お客様満足の追及をし、さらなる製品のサービス・品質の向上への取り組みに努めます。”次工程へ良品を”を掲げ、従業員全員への品質責任の意識付けを行っています。
7.コミュニティへの参加
地域、公的機関の活動に積極的に参画しています。

品質方針

1.採算性の追求
全ての業務の継続的な効率化に努め、採算性の向上と適正利益確保を追求する。
2.最高品質の追求
磁石製品とサービスの両面で、お客様が満足する最高品質を追求する。
3.技術の追求
採算性と最高品質を掌る技術を追求する。
4.人材育成の追求
採算性、最高品質と技術の追求を利他の精神に則り、公明正大に向上し続ける人材の育成を追求する。

会社概要

会社名
株式会社 相模化学金属
SAGAMI CHEMICAL METAL CO., LTD.
本社所在地
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台3丁目12番18号(峡の原工業団地) -> 本社地図(Google Map)
TEL.042-773-2626(代) FAX.042-772-0099
代表者
代表取締役社長 福田重男
設立年月日
1968年(昭和43年) 3月1日
資本金
1,000万円
株式
発行済株式の総数 200株
従業員数
30名
事業内容
マグネットの製造(機械加工)とマグネットの輸入販売 マグネット応用製品の開発と組立品製造 希土類磁石の製造及び販売
アクセスマップ

会社沿革

1968年
福田重男(現代表取締役社長)が相模化学金属として個人創業。フェライト磁石の加工及び製造開始。
1971年
有限会社相模化学金属に改組(資本金200万円)。
1975年
相模原峡ノ原工業団地に本社工場建設。
1990年
株式会社相模化学金属(以下「相模化学」)に改組。(資本金1,000万円)。相模化学と、中国科学院北京三環新材料高技術高司(以下「三環公司」)の間で合弁契約締結。
1991年
相模化学と三環公司との合弁会社、三環相模新技術有限公司(以下「三環相模」)を資本金1,669万元(日方:65%、中方:35%)で設立し、ネオジム磁石の製造を開始。
2000年
中方、三環公司が中科三環の名称で深セン市場上場。
2003年
医療用具製造業の許可取得。許可番号14BZ5047(2003年1月16日付)
2005年
中国・北京市に排水処理設備管理のメッキ専用工場完成、稼働開始。三環相模ISO9001認証取得。
2006年
三環相模の新本社工場が北京市順義区に完成し、移転。
2007年
三環相模、母材製造設備を中心とした大型設備投資実施。
2008年
三環相模、ISO14001を認証取得。
2011年
三環相模、清潔生産認証(クリーン生産認証)を取得。
2013年
三環相模を相模化学金属100%出資の独資企業とし、北京相模金属有限公司に改組。
2018年
VITAL事業部設立。